フェルサ

フェルサ

シャンプーより石けんで洗うほうがいい?


2023年10月28日



シャンプーより石けんで洗うほうがいい?

こんにちは、毛髪診断士の森本です。近年、自然志向や無添加を求める声が高まる中、頭皮と髪のケアにおいても「シャンプーではなく石けんで洗髪する」という方法が注目されています。しかし、実際にはどちらが良いのでしょうか?この記事では、石けん洗髪のメリットとデメリット、シャンプーとの違いについて詳しく解説します。

石けん洗髪のメリット

シャンプーより石けんで洗うほうがいい?

天然成分による優しさ: 石けんは、天然の油脂を主成分として使用していることが多く、化学物質や合成界面活性剤を極力使用していないものが主流です。このため、敏感肌の人や化学物質にアレルギーや懸念を持つ人にとっては、肌や頭皮に優しいと感じることができます。特に、オーガニックや無添加の石けんを選ぶことで、更なる安全性と安心感を得られます。

環境への配慮: 石けんはビオディグレーダブル(生分解性)が高いものが多いため、使用後の環境への影響が少ないです。合成界面活性剤を使用しない石けんは、河川や海への影響も少なく、エコフレンドリーな選択として注目されています。

シンプルケアの実現: 一つの石けんで体と髪の両方を洗うことができるため、生活の中でのスキンケアやヘアケアアイテムをシンプルに保つことができます。これは、旅行時や外出時にも便利で、荷物を最小限にすることが可能です。

コストパフォーマンス: 一般的に石けんは、シャンプーやボディーソープに比べて低価格であることが多く、長期的に見れば経済的です。特に、大きな固形石けんを購入し、適量を切り取って使用する方法は、コストを抑える上で効果的です。

石けん洗髪のデメリット

洗浄力の強さ: 石けんはアルカリ性を持つため、髪のキューティクルを開かせやすい特徴があります。この結果、髪が乾燥しやすく、さらにはキューティクルのダメージを受けやすくなることがあります。特に、毎日石けんで髪を洗うことは、髪への負担となる可能性が高まります。

リンスやコンディショナーの必要性: 石けん洗髪後の髪のきしみや絡みつきを感じることがあるため、リンスやコンディショナーの使用が欠かせません。これにより、シンプルケアの利点が相対的に減少することも。

泡立ちの差: 石けんは合成界面活性剤を含まないため、泡立ちはシャンプーに比べて控えめです。これにより、十分な洗浄感を得られないと感じることがあるかもしれません。

石けんカスの発生: 石けんを使って洗髪を続けると、時折、石けんカスと呼ばれる白い残渣が髪や頭皮に残ることがあります。特に硬水地域での使用は、石けんカスの発生リスクを高める可能性があります。

保存の工夫: 石けんは湿気を吸収しやすく、使い続けるうちに溶けやすくなるため、保存時には乾燥を保つことや直射日光を避ける工夫が必要です。

石けん洗髪のデメリットを考慮すると、頻繁に使用するのではなく、時折のケアや特定のシチュエーションでの使用を選ぶのが良いかもしれません。自身の髪質やライフスタイル、地域の水質などを考慮しながら、最適な洗髪方法を選ぶことが大切です。

シャンプーとの主な違い

シャンプーとの主な違い

成分の違い: シャンプーには一般的に合成界面活性剤が含まれており、これにより洗浄力が高まり、豊富な泡立ちが得られます。一方、石けんは天然の脂肪酸塩を主成分とし、合成界面活性剤を含まないため、泡立ちは控えめで、洗浄力も優しいものとなっています。

pH値の違い: 石けんはアルカリ性を持つことが多く、pH値が高めです。これに対して、シャンプーは中性またはやや酸性に調整されていることが多いため、髪や頭皮に与える影響が異なります。

使用感の差: シャンプーはスムーズな洗い上がりを目指して設計されていますが、石けんを使用した場合、髪にキューティクルが開くことできしみやすくなることがあるため、リンスやコンディショナーの使用が必要になることがあります。

香りや色の違い: シャンプーは多彩な香りや色が楽しめるものが多いですが、石けんは原料の香りや色がそのまま感じられることが多く、無添加や無香料を選ぶことも容易です。

シャンプーと石けんは、成分や使用感、さまざまな面で違いがあります。これらの違いを理解し、自身の頭皮や髪の状態、生活習慣の配慮を考慮しながら、適切な洗髪方法を選ぶことが重要です。

まとめ

石けん洗髪には多くのメリットがありますが、デメリットも無視できません。自分の頭皮や髪のタイプ、生活環境に合わせて最適な洗髪方法を選ぶことが大切です。石けんでの洗髪に興味がある場合は、一度試してみて、髪や頭皮の変化をしっかりと観察することをおすすめします。

毛髪診断士

関連記事:

日常のシャンプーテクニックで髪の健康を守る

薄毛予防のための頭皮マッサージ方法

参考情報:

頭皮洗浄の効果と実態

↓↓46歳、私も毛活中です↓↓

毛活

 

↓↓「憧れの上司」になれる情報をお届け♪↓↓

登録はこちらから。

 

↓↓私が監修した育毛サプリ「フェルサ」↓↓

フェルサ


ホームへ戻る ログインをする 新規登録をする カートの中を見る
フェルサとは 頭皮環境の基礎知識 よくある質問 お問い合わせ 発送について 返品・返金について